後付サンルーフ装着完了♪

いよいよ本日、Miniのサンルーフ装着完了なりっ!
かなりいい感じ♪
装着したのはコレ。
>>後付けサンルーフ・ポータルサイトbyレアバリュージャパン
装着に関してはDIY装着のDVDがそのままYOUTUBEに掲載されている。
http://jp.youtube.com/watch?v=7Aqz271uZOo
商品は公式サイトのwebショップが安い(w。
説明DVDもくれるし送料も無料。公式サイトには、実際の施工例なども数多く掲載されているのでさらに安心。装着施工してくれるショップリストも全国規模で掲載されていた。
しかし私のジャンク魂は、既存の専門店でつけることなんざ許しません(バカ。
自分でトライするのです(大冒険。
費用を浮かすってのが一番の目的だったりしますが(汗。
正式な装着方法は上記リンクや映像に任せるとして、私ならではの手順は下記の通りである。


1.内装側から位置決めをする
内装のつなぎ目などが目安になるが定規があった方が確実。
2.基準点となる穴を開ける
テープで型紙を仮止めし、型紙に印刷してある3つの点にドリルで穴をあける。
ルーフ初貫通はかなり気持ちいい。
3.内装カットその1
型紙より10~20センチほど内側の内張りをカッターでカット。
※ここまでの注意点※
内装カットは最初のうちは最小限にすること。後から広げる分には問題ないけど、小さくするのは不可能ですからね。
内装カットや内部からの穴あけなどは上を向いてすることになる。だから内装の養生だけでなく、人間も準備が必要。特に無意識にクチを開けてしまう人は落ちてきたチリが刺さるので注意!!Miniはビニールと小汚いリサイクルスポンジだけど場合によってはグラスファイバー入のもあるし、鉄の粉が目に刺さると…(この方法は推奨されない理由はたぶんコレのせい)。
4.外側にマーキング
さきほどの基準点に鉄板ビスなどで型紙を固定。
型紙の外側にマジックで線引き
5.カット作業
鉄粉は物凄く簡単に錆を発生させてしまうため、徹底的に内外を養生する。
4の部分をプロにカットしてもらう。
4の線は最低ラインであるので数ミリ程度は大きめにカットしてもらうこと。
6.カット部分を錆止
カットした部分をシンナーで指で挟むように拭いて乾わかす。
カットした部分に錆止めのためにタッチアップペイントする。
7.U字ゴム装着
R部にしっかりと両面テープを貼る。
U字ゴムがブカブカのため枠装着時に簡単に外れるため必須。
ただ本体枠を装着するとしっかりと圧着されるので心配いらない。
重なり部分をカットしコーキング剤を薄塗りして仕上げ。
8.本体上部枠に防水スポンジテープ張りつけ
これが7のU字ゴムと圧着することにより、防水効果を発生する。
末端の重なりは10ミリ程度にした。
将来的にはこのゴム類を交換することによって劣化による雨漏れが起きても改善できるだろう。密着度は結構高いと思う。
9.本体上部枠装着
7のU字ゴムが外れないように注意しながら慎重に入れる。
U字ゴムをズラさないことがポイント。
10.本体下部枠装着
下から持ちながらネジ24本で止める。
無理なチカラが掛からないよう2人で作業すべし。
ドライバードリルを低トルクにして内側から外側の順番に仮締め。
タッピングではないビスを強化プラスチックの穴に挿すことになるので指での仮締めは無理。また数は24本と多いながらもプラスチックと鉄ビスというかなり不安な組合せなので締めすぎには十分注意!!締めすぎるとネジが脱落する。
11.内装押込み
本体下部枠には内装を押込むスペースがあるので張りを保つ程度にカット調整しつつ当てるようにする。
12.本体下部カバー装着
ゴム製なので特に迷うことはない。
上部を本体上部枠の内側にあるツメに引っ掛けるようにするのみ。
まぁ経験者としてはこんな感じだが、大きな失敗をした(w。
3の内装カットで、ルーフ用型紙と同じサイズをカットしたため、内装自体のツッパリを維持できず、内装処理は断念。標準でついている内装テンションバーのとこまでカットして処理した。おかげで室内は広く感じるけど失敗は失敗。むき出し鉄板は後日塗装予定。
購入したものはチルト&脱着タイプの100という型番。
3段階のチルトアップか外してオープンにすることが可能。個人的にMiniにはこの手動タイプが最適だと思う。
チルトアップ1段階目・換気には十分な隙間
チルトアップ2段階目
チルトアップ3段階目
オープン状態。
オープンにするにはヒンジのこの部分のツメを押して引っ込める。
メールなどで問い合わせた結果、Miniの装着料は、7~8万円だった。
つまり総額13万程度~となる。電動タイプなら17万程度かな。キャンバストップタイプなんか25万近くなりそうね。
ちなみに私のしたとこではMiniならカットのみ21000円~受付けてくれますです。
養生と後始末はもちろん自分でして、なおかつノークレームであることが必須条件。
7~8万とるところは当然失敗したら保証することになる(という保証はしませんが)ので高くなる。通常の自動車塗装が高いのも同様の理由。
装着する際、ガラスサンルーフは平面。Miniのルーフは曲面となるため、サンルーフ(ガラス)を外した状態から装着した状態にする際、中央部を支点としてシーソーのようになってしまう。その場合には、中央部を強めに押して、ガラスを30~45度程度の角度をつけた状態でフロント側のアーム部分を枠に差し込んで倒せばカコンとハマる。ようはルーフが水平に変形してハマることになるのでMiniなどの曲面がキツイルーフで頻繁にガラスをつけ外しする人はその辺りは注意が必要かも。電動タイプの場合はこれでリンク部分に負荷がかかるかも(そんな気がするだけよ)。
ちょっとRがあるため浮いてしまうが、ツメがしっかり入るので抜けることはない。
明日は大分出張なのでMiniで試験走行兼ねて行ってくるのだ~♪

Author: kouji.baba