先日また鹿児島に行ったわけだ

先日、いつものごとく鹿児島に旅行してきたわけです。


夜の到着だったので、ドルフィンポートに車を止めて、むじゃきまで歩いて行って、中華定食とミニしろくまを夕飯として食べた。前回と違い今回は定食もおいしい。しろくまは“ミニ”とはなっていても普通の大きさ。前回来た時は普通サイズを頼んでしまいそのデカさにビビったからね。

そしてドルフィンポート周辺の夜景を散策してカロリー消費。
>>ドルフィンポート
篤姫ブームのお陰で大盛況になったらしいが、ついたのは夜だし番組見てないので興味なし。
さらに車を走らせて、良くも悪くも昭和の香りがプンプンと匂う、いわさきホデルズに泊まりました。

客室はすべてオーシャンビュー。しかも余計なほかのホテルなどが視界入らないように工夫した建築デザインになっているので至極快適である。地下の施設も充実していてミニコンビニ、ゲームコーナー、ボウリング場まで完備されている。ある意味、昭和遺構として特集してほしいほどだ(w。

はじめて泊まった時は、フルコースディナーのグレードアッププランだったのでとんでもない価格(今回の7倍!)でしたけど、今回は【スタンバイレート】という超格安プランを利用した。だってボンビーなんだもん。

スタンバイレートの成立条件は「前日のみの予約でチェックインは19:30以降」であること。ただそれだけ。
2人までは室料のみなんと1部屋7350円(税サービス込、入湯税+150円)で泊まれる。
いわゆる“素泊まり”なんだけど、これってラブホより安いんだよね。
ただし一つ気をつけたいのはムームーが置いてない。つまりパジャマが必要。またホテル内を出歩く場合には当然普段着となり貧乏臭さ全開である・・・。
しかし価格に勝る魅力なしである。

翌朝は、朝食として以前テレビで紹介されていた「篤姫バーガー」を食べてみたかったので、早速「道の駅指宿・さかな館」へと行ってみた。ここは海の(低い)断崖の上に建っていて駐車場の端っこにコソっと階段があり崖の途中までおりられるようになっている。
>>道の駅いぶすき彩花菜(さかな)館
そうそう。篤姫バーガーがこれだ。


2枚目の画像の横には350のお茶を置いているが高さはドッコイドッコイである。
赤味噌漬けの鶏肉をしっかりと焼いたパンズにのせてさらに大量のキャベツがのっている。おばちゃん曰く「キャベツが大変なのよぉ」と言うことであった。
味としてはちょっとしょっぱかったけど、パンはサクサク感があり、肉はジューシー、そしてキャベツのシャキシャキした歯ざわりがその一口ごとに口の中をリセットしてくれ、いくらでも食べられそうだ。味としてはの話だが。
持って帰る人への注意としては、「あたためずに食べてくださいね」とのことだった。
その理由は最後にわかった。肉汁とマヨネーズが混ざったものが大量に出るのだ。私がその場で食べたものでさえ、最後にはスプーン5杯分程度たまってた。つまり水分が多いため温めると台無しなのである。
だから現地でパクつくことを薦める。ただしカロリーは物凄いのでこれとお茶で十分1食分となることに注意したい。またここのジェラートも格段にうまかった(食ったのかよ。
そしてお次はいつものお気に入りの場所である、「フラワーパークかごしま」に行き、パスポートを更新して、施設内のレストラン「花音」にて名物とんこつトロトロカレーを昼に食べた。この花音のマスターはさだまさしに似ている。しっかりと接客技術を身につけている方。

>>フラワーパークかごしま
>>レストランハウス花音(ブライダルプロデュースレアンジェが経営)
次はクリスマスにしたいけど、どうもローズジェラートが気になったらしいので11月にまた行くことになりそう(^^;。

Author: kouji.baba