産交バスの期間限定試験路線!

産交バス、今月の改正の中で気になった試験路線を3つ取り上げてみる。
1.肥後大津~阿蘇くまもと空港間試験運行(10月21日~11月17日)
これはかねてから町内の掲示板や一部のブロガーからも要望があったもので前にも試験されたことのある路線が再び試験運行を開始するもの。その前の段階でも、JR原水~空港間の敷設や市電LRT路線延長敷設案などもあったが、実際にはコスト的にもっとも妥当な安価な予算で定時制を確保してくれるルートとして有望とされている。
本当は前の試験時にもあった特急有明のメイン停車駅である光の森からの試験も再開して欲しいとこだけど駅南側が開発不能に陥ったことによって北側からの陸橋越えルートとなり定時制に問題が発生したことで遠慮されたんでしょうな(あくまで憶測)。南側にあんなものができなければねぇ・・・。
>>R豊肥線乗り継ぎシャトルバス試験運行について(PDFファイル形式)

肥後大津駅前()発の時間は次の通り7:55、10:00、12:35、15:22、17:43
阿蘇くまもと空港発(3番乗り場)は、9:15、11:45、13:25、16:35、18:45
所要15分で運賃は280円。
2.阿蘇くまもと空港-高千穂間試験運行(10月1日~来年3月31日)
既存の特急バスたかちほ号(熊本-延岡)に追加路線として登場するもの。高千穂鉄道は壊滅的な被害によって事実上復旧不可能となった区間があり、観光への影響が問題とされているところへこの路線強化の方針は試験運行とは言え素晴らしいものがある。また航空ダイヤとの接続、南阿蘇鉄道のトロッコ列車への接続も考慮したダイヤとなっているそうで、より一層の効果が期待できるかも。南阿蘇側は南側の阿蘇谷と違い、悪い話が少なく感じているので是非とも観光活用を広げていって欲しい。
>>都市間バス「阿蘇くまもと空港-高千穂」
阿蘇くまもと空港発は、11:00、12:00、13:30、17:00 ※13:30発のみ五ヶ瀬経由
高千穂発は、9:30、13:20、14:30、16:00 ※14:30発のみ五ヶ瀬経由
所要時間は1時間35分~1時間57分(経由地による)で、予約不要の定員制。最大運賃は2100円。
3.熊本-鹿児島線都市間(高速)試験運行(10月1日~来年3月31日)
そして最も私が楽しみにしていたのがこの3番目の熊本~鹿児島ルートの復活!
九州新幹線の部分開通により、消えていたあの路線が帰ってくるのです。
バス好きにはたまりませんな♪
>>都市間(高速)バス「熊本-鹿児島」
熊本交通センター発は、6:30、13:10、18:20。
鹿児島(いづろ)発は、6:50、12:50、18:20。
所要時間は約3時間30分。3列シート車使用。完全予約制。片道3600円(スーパー回数券だと4枚で11000円)。SUNQパスは「全九州」のみ使用可。
※熊本~人吉、人吉~鹿児島空港が減便となります。
>>産交バス総合案内
>>SUNQパス 九州のバス乗り放題乗車券[サンキューパス]
※SUNQバス以外のリンク先はいずれも九州産交グループ内のサイト

Author: kouji.baba