軽と普通車のマネーについて考えるのだ

まぁ世の中、普通車よりもはるかに高い軽自動車花盛りではありますが、やっぱり200万近いですね。
でもやっぱ売れてます。
そこで久しぶりに計算してみた。
軽自動車の年間維持費:189272円
・自動車税7200円
・車検25000円(年換算)
・保険代25000円(私の場合)
・ガソリン代132072円※
2リッタークラスの年間維持費:368644円
・自動車税39500円
・車検代40000円(年換算)
・保険代25000円(私の場合)
・ガソリン代264144円※
2年間乗った場合の維持費:軽は、378544円。普通車は、737288円。
5年間乗った場合の維持費:軽は、946360円。普通車は、1843220円。
倍まではいかないけど結構な差額ですね。
これに消耗品やドレスアップ費用代などがかかるわけです。
さらに新車の場合、リセール時の値落ち分を考えると、軽は数十万円程度ですが、2リッタークラスの普通車であれば、新車よりひゃくまん円は値落ちしてそうよね。
やっぱり車を足以外で買うなら、維持費の価格差以上の“なにか”が必要となるわけで、私の場合、足車は軽。趣味車はMiniだと。正当性を主張したいのであります(ほんとかよ。
※燃費計算は、軽リッター15km、普通車7.5kmとして、月1000キロ走行として、軽は66.7リッター、普通車は133リッター。ガソリン代はリッター165円として計算した12か月分。

Author: kouji.baba