イチ、ニ、サンガリア

サンガリアと言えば、ディスカウントなどで売ってる19円などの安物ジュースで有名なんです(失礼な)が、本日手にしたのが、「氷晶 みぞれパイン」というもの。
ジュースコーナーでなくて、なぜかカキ氷のシロップのとこにありましたけど、ジュースです。しかも、130円というサンガリアとしては異常なほどの高価格商品。

横に書いてある説明によると、冷凍庫で凍らせてから出して、溶ける途中でモミモミしてシャーベット状にして食べてはいよ!てな内容の標準語で書いてある。
まぁ普通のジュースでもしたことあるんですが、普通のジュースだと分離してしまって、溶け出すとこは濃い味で、最後は薄い味で、しかもなかなか綺麗には溶けてくれず「もう凍らせん」と思うようなモノでした。
ところがこれ、どういうわけか揉んだらシャクッシャクッと粉々になるんですねぇ。
やり方の問題だったんでしょうか。
過冷却のジュースをガラスの器に入れてシャーベットにしたような感じになりおいしくいただけました。

Author: kouji.baba