熊本市の動物殺処分数1/10に…

このニュースを見るまで知りませんでした。
>>動物愛護:犬の殺処分減らそう 熊本市の方法に学べ--下関市 /山口by毎日.jp
熊本市の熊本市動物愛護センターでの1年間の犬の殺処分数は、10年間で9割削減されたそうです。この努力を私たちはもっと称えるべきだ。
もちろんゼロがベストだが、そのためには“飼い主のモラル”が一番大事。
殺処分は本当に心が痛ましく感じる。でも“自由”と“無法”を履き違えた身勝手な飼い主によって拍車をかけていることは明白だ。本当に頭にくる。
センターに保護された犬のうち、飼い主や新たな飼い主のもとへと引き取られる数が、1997年は13%だったのに対し、2006年にはなんと77%にも上昇。殺処分頭数も946頭から59頭へと削減することができたそう。
ここまで改善されたのは、2002年に設立された獣医師会や動物愛護団体をメンバーにした動物愛護推進協議会の発足やホームページ上での里親募集活動、地域でのトラブル時の手伝いなど幅広い展開と努力を行ったお蔭。本当に頭の下がる思いです。

Author: kouji.baba