ズンドコベロンチョ

いや~おもしろい。世にも奇妙な物語。
もう18年になるんですねぇ。
第一話伊藤英明主演で脚本山岡潤平&ブラジリィー・アン山田の「さっきよりもいい人(仮)」は昔あったやつのリメイクっぽい雰囲気。
なぜかこれも「(仮)」とタイトルに打たれた戸田恵梨香主演の第二話は「これ見て」は戸田恵梨香さんの可愛さとの対比キャラだけが目立ちすぎてしまいストーリーのチープが逆に目立った。
第三話は中島らも脚本船越英一郎主演の「日の出通り商店街いきいきデー」。これもストーリーとしてはありきたりだけどキャストが豪華で筒井康隆氏、懐かしの本田博太郎さんも出てる。懐かしめのCGが平成初期の映像効果を思い出させる。
第四話「透き通った一日」はさすが赤川次郎原作。メルヘンな感じですが主演の北乃きいの演技がよかった。
そしておおとり第五話は「フラッシュバック」。堺雅人主演。人の記憶を映像化したものを改ざんするという映画を思い出させた。この結末は想像できなかった。素晴らしい演出だ。
すべてのストーリーが2時間程度の映画用として書くことができるほどのストーリー性がある。やっぱこの番組はいいわぁ。娯楽として本当に楽しめる。できればまた競作でしてほしいなぁ。