テレビ来たんですがね…

現在の配置は、1階の居間(日立)、親父の部屋(SONY)、2階の私の部屋は無しとこうなってるんです。
で、新しいテレビパナソニック「ビエラ」が来ると、居間(ビエラ)、親父の部屋(日立)、私の部屋(SONY)となる予定でした。
実際、ビエラが届いたので、居間の日立を親父の部屋へ移動。これは問題なし。
親父の部屋のテレビを私の部屋へ・・・と移動しようかと思いましたら、階段で持ち上がりません。大人二人でも水平移動がやっとの状態でして、これ以上の上下移動は無謀な挑戦です。しかも一人が手を離したんで、画面強打(涙。たぶん60キロ以上あると思います。あのブラウン管テレビ。というのも、ビエラの箱には40キロと書いてあっても、私ひとりでもどうにか持てたんですが、SONYのブラウン管は桁違いに感じる重さでした。
そんなわけで、居間(日立)と親父の部屋(SONY)を入れ替えるだけにしました。
親父の希望は「デジタルBSが見れればいい」ってことなので、まぁ希望はかなえられたかなと。
ただし居間のテレビ(SONY)が画面強打の後、画面の4隅の色がおかしくなりました。ちょうどスピーカの防磁がされてないような、水溜りに油が落ちたような、変な色合いになってます。まぁ食事だけにしか使わないとこなので、気にしないことにしました。
残ったビエラはどうなったかと言うと、なんと私の部屋に。。。
PCデスク、事務用の巨大なスチールラック2つ。大型カラーボックス2台。キャスターテーブル2つ。馬鹿でかい事務椅子、折り畳みベッド、Wクロゼットに入りきらない服用のパイプハンガー1つにレーザーディスクカラオケセット。
もう文字だけでもハッキリ言っていっぱいいっぱいのたった6帖の私の部屋(本当は9帖の寝室があるんだけど家族に占領されて4年前に追い出されました)に馬鹿でかい37インチのプラズマテレビがきちゃいました。今日は試しにいろいろとつけてましたけど、たぶん家で一番使われないテレビです。豪華な財布を買ったのに入れる金がないような、一流のスーツを買ったのにサイズ違いだったみたいな、そんな虚しい感じが漂ってます。あっ!熱海の故荒井注さんのカラオケBOXみたいな感じかも(w。
しかし最近のテレビってすごいですね~。双方向通信用の電話線は当たり前として、LAN接続で一般のホームページまで見れちゃいます。「アクトビラ」ってんですけど、この私のつれづれ日記もフレームやプラグインが必要なもの以外は見れました。リフレッシュタグにまで対応してやんの。たぶんラブホのSTB程度のものでしょうけどそれが標準で入ってるんでしょうね。
個人的には、家族がデジカメで撮った画像をSDカード挿して見れるので楽しめるかなと思ってます。それと光リンクケーブルを買ってくれば音声をカラオケセットで聞けるのでビデオ鑑賞会にはいいかと。ただし人が3人いたら狭苦しい部屋ではありますが。
ちなみにPC(WAチューナー)、ナビ(Aチューナー)、テレビ(ビエラ)が2メートル程度のスペースに3台並んでおります。同時に3局見ることもできます。見ませんが。
 dscf3410.jpg

Author: kouji.baba