今月は今日が末日ですので、母の月命日でした。

仏壇の花も、ご飯も、お供えも、ロウソク台もすべて対にする日です。

そこまではいい。

毎月のことですから。

いつもなら、10時過ぎにご住職が来るハズ…。

一家三人黒い服に着替えて待ってました。

ご住職来ません。

このような場合、普通の業者の人になら電話で問合せるとこなんですが、お坊さんに電話をしていいものか?急かしてしまうので失礼にあたるのではないか?

そんなことを家族で話しつつ、午後1時。

とうとうシビレをきらした私は、「あとは頼むぜぃ」と会社へ。

帰ってみると、まだいらしてない。ご住職様。

先月、家族全員が「2月は29日のこの時間に参ります」と確かにご住職様よりお聞きしましたが…。「もうこんだろけん墓参り行くべ」とお花とお供え物とお墓参りセット持って行ってきた。

帰ってきてキレてる家族。

私が電話することになりました。

「どうして約束守らないんですか?お坊さんなのにっ!」なんてことは、やっぱり言ったらいかんと思い、「次はいつになりますでしょうか?」とお伺い。

「そうですねぇ」というご返答を賜りましたので、すかさず「それでは初盆(8月)ということでよろしくお願い致します」「また近くなったらご連絡させていただきますね」ということで電話を切りました。

私が家族から責められたのは言うまでもありません。

だって坊さんになんか言ったら罰が当たりそうじゃんか~。信じてないけど前厄だし今、不吉なことが起きても困るしぃ・・・とは思ったものの責められた時点でもう罰が当たった気分です(涙。