旅行会社の貸切イベントで生まれてはじめて佐世保へのバスツアーに行ってまいりましたっ!

コース

熊本駅前-熊本交通センター(8:00)-植木IC-金立SA-かき食うカキ祭りと九十九島遊覧-セイルタワー-カステラセンター-広川SA-植木IC-熊本交通センター

夜も明けぬ時間帯に久しぶりに早起きして、JRで熊本駅に行き、旅行会社のチャーターした通称“赤バス”に乗って行ってきましたが、この運転士さんの運転が物凄くうまく、快適でしたぁ。また添乗員さんが熊本弁バリバリのおばちゃんキャラのお嬢さんで楽しく過ごせましたわぃ。バスは参加者が多かったということで2台になってました。

現地では、まず遊覧船で九十九島クルーズ。

海上ってのは昼間でも真冬の朝より寒い!あんなに寒い経験は久しぶりでしたわい。おかげであんま写真撮ってません。まぁ島と海しかないんですけどね。50分ほどの海上散歩でした。これは温かい時期に行くべきですな。

そして本日のメインイベント「焼き牡蠣」!

明日からの通常イベントとは別に特別に1.5倍の1.5キロ!

小ぶりではあるんですが、味は逆に濃厚でこの前の冷凍のお取り寄せ物とは別物のうまさでした。

知り合いは私より食べるのが早かった(w。

その後は、海軍の資料がわんさかとある、異常に厳戒なセキュリティが施された「セイルタワー」へ。写真はNGなので撮ってません。

ここの案内のおっちゃんは、「東京都宇土市出身」ということで(w)バリバリの熊本弁でした。肥後にわかみたいでおもろかったです。でもおもろいのとは裏腹に物凄い知識の持ち主でしたわん。

その後はお約束のお土産屋さん「カステラセンター」でカステラなどを(知り合いが)買い、外にあった怪しげな自販機で「長崎のお茶」をゲットし一路熊本へ。

広川SAの外の売店には、人がこようが、撫でようが、まったく動じない猫くんがいました。なんか素敵なほどのふてぶてしさでした。みんな「かわい~」って言ってたけどね。