もんのスゴイ違和感だよっ!

↑新ヤッターマンのオープニング曲。

これはテープが延びたか、泥酔した人が作ったんか?ってくらいのチープさだ。

こんなん流すのはオリジナルを見ていた人にも失礼だし、だいたいこんな曲にするなら、まったく違う曲でよかったろたい!

制作陣の良識を疑われるのももっともな話である。

ただ補作詞作曲した山本正之さんは嘆いたというニュースも出てるねぇ。どうも意思の反映がされてないらしい。

でも炎上したのは、単純に「歌がヘン」という燃料に、「山本氏も気に入らないらしい」という点火が起こったためと思われるフシがチラホラ。意外とネット上の年齢比率は私ら中年が多いんだろうなぁ。寂しいけど。

実際に山本氏が今回新たに補作詞作曲したものはどんなんだろうか…。聞いてみたい。

ちなみに「音屋吉右衛門」とは、世良公則と野村義男のことである。

いろいろ物議を醸しだしているがアニメの内容はよさそうだに。

色はそのまんまに、ベースラインを昔風の黒から、ブルーグレーの太線にしてあるのが目立つ感じ。

↓新OPに旧曲のパターン

これが実に氾濫してしまっている。

↓過去に出た実写版のシーン

ドロンジョ役が深キョンに決まったようだけどやっぱり見たいなぁ。

Author: kouji.baba