まぁようは1/4ポンドのパティが載ったチーズバーガーですね。

これ1つ食べれば1日食べなくていいほどのカロリーになりそうですが、光の森で昔の同僚と7年ぶりに再会したのでついでに買ってきました。

味は普通のバーガーとまったく一緒ですが、パティが大きい分血の味がしっかりとします。良くも悪くも“ちょっと分厚いくてデカイ”マックバーガーです。ひとつ気になったのは、玉ねぎがみじん切りではなくてスライスだったこととケチャップが相変わらずだったことですね。

フルーリーと同様にレギュラーメニュー化をエリア先行でしたようです。

この地区で先行発売する理由には諸説ありますが、実際どうなんでしょう。。。

アパレル関係では熊本で先行発売してから全国へというパターンがあるそうで、これが熊本が九州の中でおしゃれの先端といわれる理由だと聞いたことがあります。

知人と「どうして熊本なん?」と話してて出たのは、「ある程度の人口があり閉鎖的で新し物好きが多いからじゃん?」ということになりましたが、実際どうなんでしょうね。