※一部で「過激」と問題視された政府広報の映像です。当然ですが垂れ流しのTVとは違いますので、この映像の閲覧は自己責任です。衝撃度が高いので気をつけて再生してください

通称「キッチンマザー」

ラリった母親の横で泣き叫ぶ子供。

20年以上前のものですが、「過激すぎる」「トラウマになりそう」そんな意見が多数寄せられたため当時放映中止となった政府広報だそうです。

テレビは、プル情報のネットとは違い、垂れ流しのプッシュ情報です。見たくなくても見えてしまうわけですから、どうしても批判を受けやすい。だからある程度はしょうがないんですが、もしあの時代にもっと放送されていたら、今のように誰でも気軽にやってしまうような状況にはならなかったのかも…。仕事で行ったファッションホテルの自販機を見てビックリしましたよ。問題になった合成ドラッグが普通に売ってたんだもん。