お手手のシワとシワを合わせて…

「仏壇が展示場に届きました」という連絡を受けたので、他の店で前知識を得てから早速見学に行ってきました。

前知識を得るために行った近所の店。

「現品限り」というのが数基に貼ってありましたが、基本的に仏壇は普通のは現品販売ですわな。「半額は通常価格」ってのも事前に知ってました。でも「実物を見ないとわかりませんよ。是非見てください」と言われてたその店に行ったわけです。

現物を見て正解でしたね。

見えない場所とは言え、後ろ側は接着剤で寄せ集めた合板がそのまま色塗られてて艶無しで普通のビス止め。ハッキリ言って表面はベタ塗りしてるみたいでアラはわかりません。

内部のつくりは、真正面から見たら結構いい感じ。中の天井を見てガックリ。

でも「値段の割りに意外といいじゃん」てのが感想。

ただし否定要素の一番の原因があります。それは店員さんの言動。「素手で触らないでください」。はぁ?だったら手袋用意しとけよヴォルケーノ!扉の裏とか動きとかどうやって確認しろっつ~ねん!

ムカついてよくよく見てみると「ここは見なくても普通は手抜きせんだろ」と思っていた表面の金箔が泡立ったように浮いていたので「あら?これは?」と質問するも無言。

工場直販とサンザンパラ自慢してても値段が安いのはそういうレベルというのを認識しつつ退店。

さて。本命のお取り寄せいただいた、お店へ。

こちらには「半額」とか貼ってません。地場で20年ほどしている小さな仏壇のお店でした。一時期毎日通ってた場所なのにあるのさえ見逃してた。

カタログを見て取り寄せたのはなんだか小さい。。。

そこで、二回りほど大きいものを見せていただいたら値段が倍以上してました。

「ん~さっきの店は○○万円だったんだけど結構しますね~」と言いましたら、5分ほどで書くのもはばかるほどの値引きを提示していただきまして、即決。だった二周りは大きいもの。これ。

一つ大きいサイズの立派な仏具セットや、セッティング、祭壇からの移設、入仏式でお寺さんが来るときの準備まで、ご飯以外はお花まですべて含めての段取りと準備もしてくれるそうです。かなりの大サービスかと思いましたがそんなもんなんですかね。

もちろん前の店の欠点はすべて確認。後ろ面も綺麗な仕上がりでしたし、中の天井や屋根、欄間みたなところの作りもなかなかのものでした。というより、前の店で「安い割には…」と思っていたものとはまたさらにレベルの違う仕上がりに驚きましたわ。

やっぱり「安さ」を売りにしてるのは車屋と一緒ですね。当然安いものには理由がある。

そんなわけで、無事仏壇購入しました。

値段はナイショよ♪

しかし破産するで。ウチ。

【追記】

のちほど、最初に見た店の営業さん来訪。

「前にも言いましたが、他の方から紹介していただいてた店で契約してきました」とお伝えしました。

ここで「おっ!?」と思ったのがその言動。

営業さん「決め手はなんでしたか?」

私「紹介だったのと、会話をしている内に値段を勉強していただいたことですね」

営業さん「わが社の商品はどうでしたか?どんな感想でしたか?」

私「最初から値段が安く表示されているのはよかったですね。価格は妥当かな」

営業さん「やはり紹介ですもんね~」

私「そうですね。最初の日に言いましたけど」

最近はマニュアル通りのセールスマンが多いですよね。「買ってくれないならいいや」と簡単に帰る人とかね。

営業という職人として彼は素晴らしいものを持っていると思いました。昔はこんな人が多かったんですが…。ウチの会社に欲しいですわ。こういう風に自分でちゃんと考えてセールスができる人。まさに人財でしょう。

Author: kouji.baba