山形屋(やまかたや)のネット通販で、ブロイラー種を“地鶏”と偽装して販売したってことでニュースになってます。そのまんま東国原知事も頭抱えてることでしょう。

で、この「地鶏」。

私ね~いいイメージありません。

お気に入りの焼肉屋で昔から「阿蘇地鶏」って出てて、他にもアスペクタのイベントでも食べたんですが、脂身が少ないのは非常に素晴らしいのですが、味は濃ゆいしコリコリして固いし、火が通っても赤いしなんか見た目がNGなんですよね。料理は見た目が一番なのでこれは苦手。その特徴の理由が今回のニュースで判りました。

「地鶏」というのは、JAS法で規定されているもので下記のようになってます。

・国内種の血が50%以上

・生まれてから80日以上飼育

・28日以後は地面を動き回るように飼育

・1平方メートルあたり10羽以下

つまり放鶏することで脂肪が少なく肉もブヨブヨしていないし、さらにいつも食べるような若鶏とは違いますからコリコリして当然ですね。味はなんででしょうねぇ。血の影響か加齢臭でしょうか(w。

私みたいな安物の人間は、安全であれば、ブロイラーで十分いいです。はい。牛肉とかマグロも霜降りより赤身が大好物です。

とろこで、地鶏の条件の最後「1平方メートルあたり10羽以下」ってなってますが、ブロイラーってのはそれ以上ってことなんすか…。やっぱり凄く効率的に生産してるのね。この前の4本足の鶏とか本当に作られそうで怖い。