俺は、この裁判を起したおばさんのほうがよっぽど迷惑な気がするよ。

西東京いこいの森公園の噴水広場で遊ぶ子供の声がうるさいということで、十数メートル離れたとこに住む女性が裁判を起こし、噴水を止めさせたそうだに。

一般的な社会不適応によるものと違い公共の遊戯場所である公園で子供が大声出して遊ぶのは、社会通念上当たり前のことだと思うし許容すべき範囲じゃないかなぁと思うけどなぁ。

子供も産んでも大変な世の中で、さらに自由に遊ばせられないなんて、ニッポンの未来はどうなっちまうんだろ。このおばさんはたぶん散々ネットで貶されて、偽善的に擁護する意見も出るのは目に見えてるけど、人間の本質の部分も実はプアーになってるんだろうなぁと思った次第。