画像からすると事故車のようですが、AZワゴンはバンパーとグリルが一体型なのでゴロっと外さなければいけません。

そんなわけで微妙に恥ずかしい姿となっております。

本来の目的のヘッドガスケット、外すついでにタイミングベルト、そしてこれまたついでにウォーターポンプも交換します。せっかく開くわけですからついでにしとくとお得ですからね。明日あたりはヘッドハグってるとこに行きたいけどなぁ。

さて。ヘッドガスケットが抜けた原因ですが、やはり不明。足車なのでドノーマルですし私の走り方ではオーバーレヴは当然なりませんし…。ノッキングの兆候もヒートするまで皆無でした。

まぁ見方を変えれば、替えるということは、今後はそこだけは安心ですが。

出費はものすごく痛いどころか激痛なんです(号泣。

ゴン家のアルバムに今日現在の画像をアップしました。

>>ゴン家のアルバム08.30

【追記】

なんのこた~ない。オーバーヒートのしすぎでヘッドがわずかに歪み、そこで起こる不規則なヒートのために、本来の原因(固着したサーモスタット)の除去をしたにも関わらずオーバーヒートをしていたということでした。やっぱりあたしが悪いのよ~ん♪(TT)

で、ヘッドは昨日のうちに削りに出され、今日私がちょうど顔を出してた時に戻ってきました。

これで少し圧縮比アップ実現!(バカ。

ヘッドが綺麗に洗浄されて帰ってきた(当然だ)ので、またケータイで撮ってアルバムに追加します。

しかしたかが2000円程度の部品のために偉い損害だわよ。過信はキンモツです。モツは牛より豚が好き。