「失神ゲームで賠償請求」というありがちなニュースが出てました。相変わらず引用ができないので、ソースは適当に。

>>「失神ゲーム」のニュース検索結果 by google

見る側のモラルが低いことをわかっていても、今のニュースでは人の殺し方まで教えてしまう。

昔は小説などでそれを知ることが出来た。

また昨今では書籍も複数存在する。

でも、それは古い言い方をすれば“プル情報”だ。

あくまで「必要としている人が、その情報を得るために行動してはじめて得る情報」であり、ネットの利用と同様です。

でも、今の想像力欠乏の時代、テレビが絶対的存在となった今、そのシステムは崩壊し逆に“プッシュ情報”となってしまっています。つまり「必要としていない人にまで、情報を押し付けている」状態。

このプッシュについては、商店街アーケードでの自動車暴走の時も問題になったように、報道によって類似犯を誘発してしまっているということ。

ニュースを伝えることや因果関係を解明すること大事だけど、人殺しの方法まで報道するのはぼちぼち考えて欲しいと願う平成10年代最後の夏。

さっ出張行ってきまっさ。