店ぐるみで監禁強姦致傷したペッパーランチ

「軟禁→脅迫→傷害→監禁→強姦・強奪→さらに監禁」というまさに鬼畜である。まだ二人の共犯がいるそうですが隠してるらしいですよ。事前に準備して物色していたそうですし本当に死刑かチョン切らないとだめでしょ。こんな輩の子孫は残すべきじゃありませんもん。

わざとらしい記者会見からペッパーランチは「自社も被害者」というスタンスでいたいようだがそんなことは今の時代許されない。

ファミリマートでは慌てて弁当を取り扱い停止することにしたが、ペッパーランチ=犯罪に利用された会社ってイメージは拭えない。それに増して被害者の女性の涙も拭われることはない。

社長も目立ちたがり屋のやり手としてあちこち出てたってことで余計にね。

北山D輔(25)大阪府泉佐野市在住

三宅M信(25)大阪市西成区在住

たぶん会社名を変えるでしょうな。

内定もちかけ強姦未遂の三菱東京UFJ銀行

これは結構昔からある話ですよね。こういった影に隠れたパワーハラスメントなどの犯罪は徹底的に駆逐させて欲しい気がしますが・・・。性癖では片付けられんだろう。

三菱東京UFJ銀行難波支社行員のS石真也(24)大阪府貝塚市在住

※いずれも会社を舞台に社員が起こした犯罪で会社が犯罪をしたわけではありません。ただし構造的に助長してしまったという責任、会社の管理責任などは当然問われて然るべき。

バイクトランクで殺した死なせた男児の遺棄事件

今日の記事では「殺す意思は無かった」と出ているが、いくらなんでも21歳にもなってエンジンの真上のトランクスペース(中型スクーター)の密閉空間に人を入れた時点でもう「死ぬかもしれない」ということは容易に想像できるでしょ~よ。

このあたりちゃんと報道してほしいんですが、屋外に止める車両は密閉されていなくても死んでしまう可能性はかなり高いのです。よく車でパチンコ屋の駐車場に炎天下に放置して殺した死なせたってのが出ますが、車も正確には密閉されてるわけではないのですよ※。

本人たちの証言と司法解剖による死亡推定時期が大幅に違ったこととか、本人たちが死なせてしまったという後に結婚していることとか、オトコの親と一緒に住んでいたのになんでその親が子供がいなくなってることを問い質さなかったのかとかなぞが多すぎます。

※市販車には必ず通気口となるスキマが確実にあります。そうでないとドアを閉めるたびに鼓膜が傷つきますし、ドアを開けるのも大変な負担です。それでも温度は急上昇して死に至らしめますわね。