いまさら人に聞けない、自分の足らない頭のためのmemo。

「利息制限法」

・貸金額10万円未満は、年利20%

・貸金額10万~100万円未満は、年利18%

・貸金額100万円以上は、年利15%

※民事法で罰則なし。

「出資法」

金利は29.2%が上限で、違反すると刑事罰の対象。

大手を含めてほぼすべてが、“罰則が無い”ことをいいことに利息制限法に違反したまま営業を続けていたそうで、この「利息制限法の金利~29.2%」の間がグレーゾーン金利と言われるものになるそうです。

出資法の上限金利が2010年頃に20%に引き下げられるみたい。

参考サイト

>>Yahoo!みんなの政治用語解説「グレーゾーン金利」

>>All Aboutマネー用語集「グレーゾーン金利」

>>過払い金返還請求完全マニュアル-グレーゾーン金利について

>>wikipediaグレーゾーン金利