「オーナーが襲われたら犬はどうするか」

超どうぶつ奇想天外!春の豪華版スペシャル「家族の危機!愛犬(秘)仰天ポーズ」ということで、オーナーを救うことができず腰が抜けて震えてる犬や、びっくりして後ずさりして逆立ち状態になったさまをネタにしてました。逆立ち犬には最後に美談をつけているが、これは明らかな虐待(本来の生存するための目的外のことを強いている)であり、到底許されるものではないでしょう。

ましてやこれを本当にオーナーがやらせていたのなら、ハッキリいって飼い主としての資質を疑います。こんなバカな大人の倫理観を見て育った子はどうなっちゃうんでしょうか。

もちろん、タレント犬なら話は別ですよ(w。

トリビアでも同様のことがあり、過剰演出ということでしたが、あきらかにこの番組の演出は他局とはいえその反省に立っておりません。

もちろん演出はあって当然。

だけど本来のあるべき姿を犯してまでの演出は正当だとはとても思えません。

もしこれが普通のペットの犬たちだとしたら残念すわ。