ネタ切れになるとやってくるニュース見聞録「ゴンちゃんスクロール」。

気になったニュース3つについてダラダラと書いてます。

身勝手なひき逃げ多発

「被害者がいなくなったからひき逃げではない」と主張していた広島の33歳の男が逮捕された。なんじゃその言い訳は。この男は駐車場から通りに出ようとして、その歩道を走ってた高校生をひいた。事故自体は認めたものの「相手が現場からいなくなった」と主張。だが高校生は右足の重症骨折2ヶ月という状態でありとてもいなくなれる状況ではなく、この男が事故を放置し、被害者を見捨てて逃げたということらしい。

もうひとつが「即死をさせて逃げればひき逃げにならない」という事件。

血だらけの男性がみつかり調べてみれば1.6キロもの距離をひき逃げされてきたことが判明。やがて犯罪者のトラックが割り出され犯人が逮捕されたものの【ひき逃げ】にはならないという加害者の権利を優先する法律の盲点が露呈した。

犯人は「事故を起し人が挟まっているのを認識しながら蛇行して引きずった」と認めている。なのになぜひき逃げにならないのか!

ひき逃げとは:「救護義務の違反」であるため被害者が即死していたとみなす場合にはこれに問えない。

酒を飲んで事故を起した場合に逃げて醒めてから自首すれば軽い(後からの推察値で判明することもあるがこの検査方法は万能ではない)のと同様、確実に事故を起したら逃げても普通の過失致死にしかならない(=雨の夜など運がよければ逃げ切れるともとれる)とも馬鹿は考えるかもしれない。

実際にはこの犯人は最終的に業務上過失致死と死体遺棄損壊の罪となった。

日テレ集団暴走を依頼?

なぜかサンケイがくいついてるこの記事(笑。

NEWSリアルタイムで放送された「集団挑発憤激!群馬県警VS暴走族」という珍走団関連のお笑いレポートでのこと。

「テレビが来るぞ!何人たりとも俺の前を走らせねーぜ」と言ったかは定かじゃないが、噂が噂を呼び大規模なグラチャンとなったそうな(熊本では放送されてまへん。

制作会社の人間が「(テレビで)取材するかも」と言ったことがその発端らしい。

なぜ行列のできる法律相談所風味に「やらせではない!訴えてやる~」とここまで「やらせ」と認めないのか。

そらあ~た当然です。そんなことしたらほぼすべての一般人参加番組が“やらせ”になってしまうですもの。死守すべき“演出”という壁でしょ。「花見の中継すっけん花見ばしとってはいよ」とレベルが一緒の感覚なんでしょうね。違法性という部分の問題もありますが、ここまでくると違法性より倫理性が問われてるっぽいです。

ただサンケイ。お台場のテレビ局のはどうすんだ?

武富士強盗殺人放火事件死刑確定

模倣犯が多発したことからもこいつの罪は物凄いことなんですが、往生際の悪いこいつと弁護士は、苦しみながら死んでった被害者のみなさんの墓参りくらいしてんだろうか。宗教は崇拝してませんけどどんだけ生まれ変わってもこいつはこんな人生送るんでしょうな。

事件のことはwikipediaよりもずっと地元で追いかけ記事にしていたWeb東奥の「特集/武富士強盗殺人・放火事件」に詳しい。