熊本の誇りと言えば、雄大な阿蘇のロケーションを中心とした自然がある。

熊本市の水道水はかなりの率で湧き水を使用している。

東京に住んでいる熊本出身の「松岡」っておっさんは、「水道水を飲む人なんかいない」と言い放ったそうだが、年間500万円も使うなら熊本から水を取り寄せたってよかったろう。

それほどの価値もない郷土の水なんか熊本の水は。

一応言っておきますが、東京の水はまずくないと思いますよ。

もし飲んだ水がまずかったならそれは「使用した施設の水」がまずかったというだけでしょう。施設の問題を東京全体の問題のように言われるのは心外ですわい。

はっきり言ってしまえば私が23年間生まれ育った東村山界隈の水は本当に蛇口からおいしい水が出てました。海外から長時間かけて無加工で輸入(赤道越える輸送ルートは安い運賃だが食物の安全性は下がります)するミネラルウォーターより、東京の蛇口から出る水道水のほうが安全性は高いと思っている一人です。

しかしこの松岡っておっさんここから出てるんだよね(汗。