箱根ターンパイクは私がほぼ毎週走ってコースにありまして思い出深い場所なのでございます。

毎週走ってたコースは、東村山~八王子~平塚~(西湘バイパス)~小田原~箱根ターンパイク~箱根&芦ノ湖スカイライン~山中湖~(道志街道)~津久井湖~東村山でして、ヘタすっと週に2回は走ってました。

箱根ターンパイクの下の入り口は、夜中は閉鎖されるので下の料金所の手前にある小さいパーキングでおしるこジュースを買って5時半の開門を待ちます。毎週常連の人たちがいました。ただ今時の金をかけるのがマニアと勘違いしているエンスーとは違ってベラベラと車のスペック自慢はしません。コーヒー飲みながら普通に車談義をしてました。

開門時間は冬場だとまだ真っ暗なんですが、ひとたび開門すれば一気に駆け上がります。最初の長い登り坂はよく猿が出ましたし、右下に民家が遠くに見えるのでいつも来る人たちは飛ばすようなことはしません。そして冬場に凍結する左カーブの橋を過ぎ、三日月形のパーキングがあるトイレを過ぎるとハバカルこともなく全開です。

実は私がこの世の中で一番大好きな夜明けの相模湾を見れるポイントが途中にあります。車2台ほどしか入れないスペースでしたが今はどうなってるんかなぁ。紺色の空がグラデーションを描きながら明るくなると同時に相模湾の綺麗な弓形が浮かび上がるのが見えるんです。その場所。

そんな箱根ターンパイクの名前が消えた!ってなニュースを目にしたからさぁ大変!

まっ早速ネタばらししますと、トーヨータイヤが命名権を取得して「トーヨータイヤターンパイク」と名づけたそうな。まぁ保全のためならしょうがないんだけどさぁ。

またあの道を走りたいなぁ。。。

富士のバンクコーナーもなくなったそうだし、今のうちに行けるとこ行っておくべきかなぁ。でも時間も経済的にもままならんわなぁ。