「偽善」ということばは誰もが嫌がる。私も言われればカッとなる。それほどまでに使いにくい言葉。

どこの病院や施設も引き受けない患者を「拘束してたから」というだけで糾弾するマスコミの報道を見て、それだけを信じちゃう人はいまだに多い。

正論ぶっているが、じゃあ罪もない人を殺害しようとしたり、自害しようとする人間をどうやって抑えるのだろうか。実際に人を傷つけても保護されるだけで開放される。この前の歩道橋から子供を投げ落として殺そうとしたやつもそうだ。

過剰な拘束はもちろん人権上もいけないがすべての拘束がいけないような報道は、ただの数字稼ぎでしかない。まさに過去の愚点であった「17歳」のニュースをまとめた時期と一緒だ。

現場の人間でなく、“人が足らないんだよ”とか言いつつテメーは辞めた無責任な元職員の顔は隠し、現在真剣に仕事をしている(ハズの)人は堂々と顔を無断で放映できるマスゴミのモラルに、いいかげん意見を言うべきじゃないんでしょうかね。

数字だけの戦争に巻き込まれ傷つけられた人たちも、犯罪によって心を傷つけられた人どうように保護すべきだ。報道が終わればそこでフォローも終わってしまってる。

東大和の一夫多妻ジジイの「180日密着取材」というおちゃらけニュースONEのレポートでは、前回ジジイから引き離された家庭が生き地獄となっていることを報道したことは評価に値する。今までのニュースショーででここまでしたものは数少ない。

でもこの件(拘束)の本質をわかってて数字が取れる間は、問題点をあぶり出さないで糾弾し続けるようならニュースも結局その程度のレベルにしか見えないすわ。ほんと。

その点なにかと(前任者と比べて)不評な古館ステーションでは「ちゃんと現場の問題も・・・」と含みを持たせた点。これは古館さんの人柄を表している・・・と思いたい。

ニュースに真実報道を期待するのが間違ってる?