(ゴンちゃんスクロールはその時気になったニュースを取り上げる「ニュース見聞録」カテゴリーです)

[踏切事故]非常通報装置、誰も押さなかった

こんなタイトルを見て「またかよ」と思った。

こういう報道を見るといつも思うのが【とにかく誰かのせいにしよう】とする姿勢。

確かに記事を書くということは起承転結がメジャーフレームだ。そこに美談をくっつけて横並びってのも正直飽きた。

誰にも責任がないなんてことは言わないが、見過ごした人を責めるのはオカド違いである。

変態教師ついに逮捕

こいつは死刑にしてほしいと署名したていくらいに人間として悪いやつだと思います。

性癖については認めたくはありませんが、まぁ過去の犯罪データベースを見るとありがちっぽい。

最初、擁護していた元赴任先の関係者がいましたが、自分のとこのお子さんたちも水着写真を大量に撮られていたという事実を知ってもあのコメントが出るんでしょうか。

こいつ一番、絶対に許せないのは「自分の存在をアピールしていた」ということ。

不慮の事故で亡くなったお子さんがいる家庭では一生ココロに重荷を背負っているわけで、それでも一生懸命に生きていらっしゃる。その遺族の方々に対して、お子さんたちを愚弄したことは絶対に許せません。こいつは見えない刃物で人を傷つけたんです。

NASAのおむつは高機能

恋敵(しかも勘違い?)を拉致するために、紙おむつをして1500キロの道のりを走り続けた元宇宙飛行士の女性のニュース。写真が出てましたがまぁ顔がそこまで崩れるかってほどに変わっちゃってますね。照れてるようにも見えますが。

どうやってハッキングしていたのかも気になります。

昔だったら普通のニュースの合間に流すオバカニュースも、最近は普通に流れる時代になりました。時代がかわったわけではありません。報道の姿勢が変わったのですな。