ケンチキより早いロバのパン!?

と言っても美味しさの話ではなく・・・。

私が参加している地元ラジオ局RKK公認のファンサイト1197.netのSNSで話題になって「ロバのパン」を調べてました。

「参考データ」として掲載したもの。

本部は「ビタミンパン連鎖店」という今だとやばい「連鎖」という名前ですが、ゲームのぷよぷよだと「連鎖」は気持ちいいです(ばか。1931年より使われているので本物ですね。戦争で中断したものの1951年馬車と音楽とともにその販売スタイルが有名になり、1955年キングレコードから「パン売りのろばさん」発売される。1964年に馬車は撤廃。自動車と自転車により販売されていたそうです。

ロバのパンの蒸しパンは、独自製法により皮がはじけているのが特徴。現在の本部は3代目だそうです。

さて。この「ロバのパン」京都に本部があり、全国に9店舗。熊本はTさんと言う名前の方がされています。秘伝の「パンの素」を各チェーン店に販売していて各お店がそれぞれしているそう。

※2001年の公式サイトデータをまとめたものです。

>>ロバのパン公式サイト

「1931年て古いよな~。製造元で資材を配って、販売店で調理して販売するスタイルってFCシステムだよね」と思ったのがウンのツキ。

FCと言えば、カーネルサンダースがFCの父として有名です。

>>ケンタッキーフライドチキン by wikipedia

>>フランチャイズ by wikipedia

wikipediaによれば、FCよりも前にケンチキがスタートしたのが1939年。ロバのパンは1931年にスタートしている。

もしロバのパンがFCとされたら、世界で最初のFCは、日本のロバのパンとなる?!

ここから先の検証は面倒なのでしません。情報補間のトラックバックや訂正のコメントお待ちしています。

Author: kouji.baba