「正しい和食認証制度」というものを07年をめどに農水省がぶちあげるかもしれないそうだ。

対象は日本ではなくて、全世界。

今日ニュースになってたUSメディアの猛反発は当たり前。

日本の食事で和食ではないものがどれほどあるか。箸の持ち方が正しくないのは平気でも海外の「日本食」には抵抗があるというのもおかしい。

またついでに言うならそんなんに無駄金使うなら「偽装国産食品」や「偽装安全食品」の横行もどうにかしてほしい。ちょっと前の話だけど「黒豚」は生産量より出荷量が上回ったりしてたじゃないすか。あれどうなったんですかね。

和食を出すのに洋酒を出すところも腐るほどあるというかあって当然。逆もまた然り。

国内で「和食」とは言えないものを出す料亭に対して「和を名乗るな」なんてことは絶対言わないくせに他国の民間企業に対して認証する権利も道理もないはずでしょ。

だいたい食文化に地域の違いはあっても国境はないはずです。それを国家が介入するなんてもってのほかです。わたしら個人レベルが「アメリカの和食って日本食っぽくないよねぇ」なんて思ったり話のネタにするのは当然あるんだけど、外国の人様の好みに関して政府が介入しちゃいかんだろっての(もちろん命に関わるような病原菌とかは別ですよ。

こんなのは民間レベルですべきですよ絶対。