「ガスのバブルが小さくなったよな~」と思ってはいましたが、先ほど完全に消滅しているのを確認できました。

もう運動していいんかな。聞くの忘れてたから金曜日の外来でまた聞かなきゃ。

あとは、濁っている眼内の液体が透明になってくれるのを待つだけです。

嫌なことといいことが両方あったから+-ゼロ・・・にはなってないな。

若干視野にかけているような部分を発見しちゃいました。小さいけど手術前に見えなくなってた部分とほぼ一緒ですね。自分の鼻は見えないけどその下の唇は見えるって感じです。キーボード叩くのに右目だけで凝視ができないって程度で、生活にはまったく支障のない位置です。ただこれも眼内正常化が進むと見えるのかななんて思ってるので金曜日まであんまり考えないようにします。

はぁ~・・・(原因は1つ前の記事参照くだされ。