術後の視界

アーカイブを作るにあたり、こんな画像を製作しています。

完全に見えるようになったらコンテンツとしてアップ予定。

この画像は、術後の右目の視界です。

真下を向いて光が当たっている写真を見ている状態と仮定しています。

正面を向いたら弧を描く水平線ですね(^-^;

○いのはガスと水の境目のバブルリングです。

黒いのがガスで透過性はないので見えません。この視界ですと外側の水の部分から見えてくることになります。

ただし水と言っても透明ではなくて吸収されるまでは血液が入った白濁水となります(まだ透過率が低いので黒いです。

結構この目の中の液体はサラサラしているようでチャップンチャップンと動きます。

簡単に画像の説明をば。

1日目(金曜日)術日~2日目。見えるものは真っ白でなにも見えませんでした。

3日目。目を開けたらなにもかもが真っ暗になってました。ただし蛍光灯などの強い光源があると、1部分だけあるのがわかる程度。暗くなったことで凄く不安になりました。

6日目。退院の日。真下を向くとバブルリングみたいなのを発見!感動しましたね。光源が見える部分もちょっと増えた。

7日目。わかりにくいですが、リングの太さが変わり外と中で若干色が違うことに気がつきました。これは、ガスと水の違い。

9日目。外側(水)の部分に物凄く薄いんですが光を感じる部分が増えてきました。

少しずつ少しずつ回復中。

真っ暗に見えるかもしれないけど、少しずつちゃんと回復してるんです。こういうのはロングスパンで見ないといけませんもんね。

Author: kouji.baba