赤外線CCDカメラって

仕事でとある既存商品のリニューアル試作品作るんですわ。今日やっとパーツが揃いました。まぁまだ足りないけどホームセンターで準備できそうだからもう焦らなくていい感じです。

で、この商品は内部のシステムでCCDを使うものでして、赤外線LEDが6つついてるやつチョイス。

初めて赤外線LEDってのを見ましたがすんごいねこれ。

赤外線LEDってのは目に見えないけどカメラには映る光らしい(←よくわかってない)ですが、まぁライトをつけて撮ってるんじゃないかってくらい綺麗に見えます。組み込み用基盤でモノクロなんですが、このCCDは27万画素しかないのに、半端じゃないほどクリア。ビックリします。

赤外線カメラって~とテレビで狸とかお化け屋敷の内部を撮るのとかによく使われてますよね。あれって高い品物で撮ってるとばかり思ってましたが、これと遜色はまったくありませんね。

この赤外線ライト付CCDカメラは基盤パーツで3400円ですよ。12ボルト電源があれば、出力はNTSCなんで、いろいろと夏休みの工作にも使えそうよね。(ピントはマニュアルで2倍電子ズームや画像反転もOKらしいです。ただちょっと広角レンズですんで歪み激し。

Author: kouji.baba