さんざんこだわって買った大事な大事なワゴンRとお別れすることになりました。

物凄く物凄く物凄く悔しい。。。

合掌。

【追記】

結局根性ないので売りきれませんでした。

売れないよ。やっぱり。こだわって買った車だもん。

ワゴンRなのにマニュアルミッションで、内装は注文カラーのベージュ。カタログモデルだけどそんな車注文する人がいないので全国にストックが一台もないということで注文してからの生産される、S13だとJ’s、プレリュードだとXCあたりと同様の「注文生産車」でした。グレードはNA最上級のFXだけどね。

ちなみにこの内装色は、カタログでは室内のイメージカットに使われています。標準は全部濃いグレーの内装色。しかもベージュは平成16年で廃止されたんで余計珍しいのです。

こんなだから1ヶ月以上待ってやっと手にした車なのよ。

一括査定見積もり依頼では40~83万円てことだったんだけど、実際には10~30万近く手数料だったりいちゃもんつけて下げるんだってさ(同業者談。結局45万円の中古車基準価格表(?)に出ているままの価格+ユーロテールが1万円だってさ。

やっぱまだ“金はどうにかできるかな”という躊躇いがあったんで断っちゃったんだけどね。

しかしこの「自動車買取屋」ってのはしつこいね。どんどん食い下がってくる。電話の時も「ウチは50万をベースに絶対下げませんから他社の見積もりは絶対断ってください」とか、「ハッキリ言ってウチより高く買うところは存在しませんよ。結局みんな最後にウチに戻ってきますけどもうその時は買いませんもん」とか、言って来る。

オマエは二十歳商法の勧誘員かよっ!

「50万をベースに・・・他社を断ってくださいよ」と言ったア○プルの言葉を信用してその後に電話してきた10社近くを断ったんですが、ただ一社だけ、本当にその一社だけは対応が違うのです。

「もし他社で折り合いがつかなければ最後に当社に電話ください。絶対に後悔させませんから」という自信たっぷりのコメント。ガ○バーってとこなんですけどね。もし躊躇いがなかったら今頃電話してたと思います。まぁ評価がいくらかはハッキリしませんけどね。