あの青い草原の上で第49話[ネタバレ]

いや~いよいよ49話ですよ。

長かったですねぇ。

よくもまぁここまでハマって見れたもんです。

オッキとテウンのところに「言いたいことがある」とナ爺@横領犯(ヨノの爺さん)がやってきたところで前回は終わりました。

「あれは詐欺じゃなかった」

実はオッキは、小さい時に突然の交通事故で死んでしまった大富豪だった自分の父親は、詐欺にあってすっからかんになったとそう聞かされて今まで極貧の茨の道を歩いてきた。そしてまたその子どもたちであるテウンたちもその極貧生活の中、健気に生きてきたのだった。しかしその根源にあった、貧乏になった理由が、実は犯罪によるものだったわけだ。

「事故にあった旦那様を置いて、私がカバンを盗んで逃げた」告白するナ爺さん。

テウンとヨノが結婚視して、ヨノが妊娠して、強請られるのが嫌になって、自分が楽になりたいからと白状するたぁとんでもハップンなヤツだ!!

子どもの頃から知っていた“おじさん”に騙され続けていたオッキ。

「まさかおじさんが・・・」となかなか信じることができません。

「ずっと知らずにいたかった・・・」オッキの心中は・・・悲怒に満ちていく。

【許されると思ってんですか~っ!?】と音量に気をつけないとタイヘンなくらいの勢いでブチ切れてます。テマンが逃亡した時よりも狂乱状態です。まぢでびっくりしたよ。

ナ爺さんは迎えに来たジョンナンの夫とともに帰ります。

なかなかヨノに言い出せないテウン。

こんな時にスンミンとエランはデートしてるし。キスまでしてっし。

テマンはムンムンのマンションを出たようで、テウンに「手術を受けて真面目になったオレを見てくれ!生きてくれっ!」と不器用だけど兄弟愛バリバリな状態になってます。

テマンはスノに「オマエが旅立つ前に言っておきたいことがあるんだ」と電話し、スノが家を飛び出したところでやっぱりキム&ムンムンにスノが拉致されます。呼び出されたテマンはボコボコにされますが、ムンムンが止めてそこでお終い。

しばらく放浪していたオッキは家に無事帰り着きますが、ヨノに実家へ帰るようにと諭します。

実家に帰ったヨノはオッキから衝撃の事実を聞くのでした。

Author: kouji.baba