あの青い草原の上で第36話[ネタバレ]

前回は、ベッドシーンで終了。

ってただベッドのシーンですはい。

韓国ドラマってベッドシーンは少ないよね。

でもR指定のもしっかりあるんだけどね。

区切りがハッキリしてるんかな。

なんだか普通のホームドラマになった雰囲気でスタートします。

帰ってきたテウンたち。

ナ爺さんは早速「ナニがあっても今の気持ちでいてくれ」と言います。まだまだ不安なようですな。嘘と犯罪は一緒で、するのは誰でもできて簡単だけど、それを一緒責任持っていけるかってのが大事なんですな。そういう器量がないやつぁ嘘も犯罪もしたらいけません。いや犯罪は元々いけませんが(^-^;

ジョンナンは今までのことをテウンに詫びました。そしてヨノにも今までの気持ちを洗いざらい伝えるのです。女親子の喧嘩ってこんな感じなんだねぇ。なんか不思議。

テマンが出て行く前の晩、スノはテマンのためにいろいろと買い物をしてきます。家族に知られぬように外で待ち伏せして手渡すスノ。ぐを~こんな女おるわけなかろ~っ。こんな健気なオンナがこの世にいるわけない(だからドラマだってば。

翌朝テウンとヨノはチマチョゴリみたいな服を着てオッキのところへと向かいます。どうやら家に帰る時の儀式のようなものがあるみたい。チマチョゴリってカラフルでいいよね。日本の紋付袴もいいけどね。ちなみに家の紋は熊本の流れなのに二つ巴。理由は知りません。

テマンと対立関係にあるキム組はとうとう脅しのネタに“スノ”を出してきました。

焦るタテマン。

テウンは新婚休暇にも関わらず、最後の一日を出勤します。

例の金持ち婆さん。やっぱり凄い人らしい。

物凄く大きい会社にVIP客として招かれてました。

どうやら金貸しみたいです。名作ジュリエットの男を思い出すなぁ。

名前はコンさんだそうです。

今日、テウンが休暇を返上して出社した理由。それは障害者の子供さんに車を買ってやりたたい貧乏なお母さんのためでした。ホンマいいやっちゃな。本社のスンミンにもテウンがしてきたことへのお礼が届いているらしい。んでもってスンミンのやつとエランさまはやっぱりぁゃしぃ。

シャワーに入れなくて悩むヨノが家族に黙って実家にシャワーを借りに行ったからこれまた大騒ぎ!でもオッキの怒り方は愛情あるよね。ジョンナンも普通に嫁に行った娘の母親になってます。

がしかし!このドラマはただのホームドラマではありません(希望。

次回に期待。

Author: kouji.baba