あの青い草原の上で第29話[ネタバレ]

前回は大通りの中央分離帯で意識しつつもすれ違う二人のシーンで終わりました。

個人的には金持ち婆さんとスンミンのこともちょっと気にかかってます。

無礼なジョンナンのせいで劣等感バリ全開なテマンは自棄酒。普段なら喧嘩するところでしょうが兄貴のため我慢してストレスが溜まってるんでしょうな。ヨノは倒れてしまいました。なんか物凄くグロな展開ですなぁ。

テマンがなぜ劣等感がベースになっているのかというと、テマンたちの父親(オッキの旦那)は、ひき逃げによって死亡したんだそうです。しかも外車。最後の言葉が“治療費”の心配なんだって。“今も外車に乗ってノウノウとしてる”そのひき逃げ犯への恨みが“正直者は損をする”という図式を作り上げてるようですわ。自棄酒飲んで潰れたテウンをスノは一晩中見守ります。テマンとスノのサブストーリーはヘタな三流ドラマよりイイですな。本編に絡むのかしらん。

当然テウンも自棄酒です。

前回スンミンに言ったように、母親にも“ヨノを見守る”風味なことを言います。

ヨノが倒れた原因は胃潰瘍なんだそうです。本人は“近くにいるのに会えない関係なら”病院を退職しカナダの親戚のところへ行くと言い出します。ヨノもテウンもお互いを忘れる気はサラサラないんですな。

ヨノの優しい父親は「お義父さんに理由はもう聞きません。(ヨノとテウンを許すよう)ジョンナンを説得してください」と言います。なんと健気な父親ざんしょ。まぁ私も同じ立場なら娘を連れ出して相手とどっかに所帯を持たせる・・・かなぁ?相手次第だな。

kiroroの長い間が流れる喫茶店でエランさまとテウンが再会します。復縁を説得したのでした。そしてテウンは無言電話をします。

って文字にするとアレですが。わかるなぁ~。別れて何ヶ月かして“今ゲンキしてんのかなぁ~”とか“ちゃんと幸せになってんのかな~”とか“生きてるのかぁ?”とかフト心配になって電話かけちゃったけど何も言えずに切っちゃった経験って男なら1度や2度は誰でもありますよね。そんな時に「○○ちゃん?」なんて自分の名前言われて余計ショック受けたりとかね。違う人の名前呼んで欲しかったりして(←身勝手な人。

さて。久しぶりに出たサウナ親父。ジョンナンから脅し取った金で金融業をはじめました。しかも病院の近くで(^^;

サウナ親父と入れ替わりに病院にやってきたオッキ。「今まですべて私が悪かったわごめんなさい。ふたりを結婚させましょう」「私のせいで2人のことを反対していたんでしょごめんなさい」とジョンナンに涙ながらい訴えかけます。ホント息子思いだわよ。もうちょっと早く言ってればねぇ。サウナ親父がつけこむ隙を与えずにすんだにさ。運命の悪戯だわ。

しかしジョンナン。そこはジョンナン。さすがジョンナン。「ヨノは大丈夫。もう終わったことなのよ」と突っぱねます。アッパレです。ちなみに東北の一部で“アッパレ”はNGワードだそうです@伊東四朗さんの番組より。ここまでして保身したいか。娘が胃に穴が開きそうになるまで苦しんでるのにさ。まっ今さら許してもナ爺さんの罪は消えないけどね。

またまたオッキの捨て台詞がいいですね。「人生は巡ってるのよ。きっと私に頭を下げる日が来るわ」とCoolに熱く語ってます。前もそうだけどこういう台詞まわしはちょっとベタで好きくないなぁ。

さて。シーン変わってテウンの職場。

また例の金持ち婆さんが来てます。今度は下取り車の値段について文句言ってますが“彼女とのこと”が気になっているご様子。

ナ爺さんはジョンナンに「2人の結婚を許そう。神が最後の償いのチャンスをくれたんだ」言いますが罪は消えません。しかもこれにはナ爺さんの「サウナ親父は信用できん。最後にはすべて話すだろう。その時のためにもテウンを婿にしといた方がいい」、「もしバレて財産没収になっても2人が一緒ならヨノにやったと思えばいい」という汚い思惑があります。酷いっ酷すぎるっ。はうっ(TT)

ジョンナンとエランの会話を盗み聞いたジョンナンは、涙ウルウルになってます。もっと早く気づけよ。まぁナ爺さんの言うとおり、二人が一緒になれば、自分の保身と娘の幸せで一石二鳥やん。

というわけで、ここへきて「そんなに辛いならテウン君と一緒になりなさい。ママが負けたわ」と言い出したワケだぁ~っ!

ジョンナンの母親としての優しさを感じる台詞もありますが“親子三代命がけ”をするつもりらしいです。一蓮托生ってことでっか。そしてそれを聞いたヨノ父親も大喜びですがな。事実も知らないでさ。

スンミンは先日の生意気な態度を謝りにエランの所へ来ました。ったく謝らんでいいから消えろっての。やっぱこの2人は進行するんだろか。

嬉しい報告をしたいヨノはテウンに伝言を残し、あの思い出深いシーデッキ風のレストランで待っています。しかし外は雨。テウンは短距離ランナーの勢いで走る走る。

臨時休業となっていたレストランに辿りきましたがすでにヨノの姿はなく。。。

帰ろうとした時、背後から殺気・・・ではなく貼り紙がされているのをハケーン!

その黄色い貼り紙には「愛してます。ヨノ」とだけ記されています。

貼り紙を見てナニかがこみ上げているテウンの後ろから傘を差し出したのはヨノでした。

29話完。

今日は配信日に見れたで~っ!

Author: kouji.baba