無理心中:祖母・孫死亡

信州の田舎の集落で起きたこの事件。

家族全員も近所の人も思い当たりがないそうだ。

現場付近で“不審者の目撃情報がなかった”ということらしいが・・・。たった20軒の小さな集落だから不審者が見つからなかったからと犯罪説を否定するのは危険だと思う。それと初報から“無理心中の可能性”の文字が載っていたのが気になる。老齢の女性が自分の腹膜を突き抜けるほど包丁をさせるのだろうか。無理心中や自殺する人ってなにかシグナルを必ず出していたはずだ。最初からそっちを向いて捜査をして発表しているんじゃないかと思った次第。

そういえば、老人ホームで野良猫がお年寄りの足を食べたとの発表のあった怪奇事件もそのままじゃないだろうか。どこかに後追い記事が出てるんかな。探しきらんかったが。

Author: kouji.baba