ちょっと前の時代なら

この4日間位、寝る間もなく仕事をしてたわけですが、自分で請けてる仕事はホント単価が下がったなぁと。

値段は商売上書きませんけど、1年半前なら435,000円です。5年前なら870,000円。10年前の創業当時なら代理店経由の末端価格435万円っ!まっそこまで遡るとネットバブルな時代だったとは言え異常でしたね。

でも現在のwebサイト制作の価格は適正価格とは程遠いと思います。

私はイイ人の紹介でなおかつ気に入った企画しか請けません。普通にwebの仕事請けて頑張ってる人たちはもっとタイヘンな思いしてると思います。

webサイト構築で食っていく時代ってのはもうとっくの昔に終わってるんだよね。実際のハナシ。今はコンテンツの時代です。企画力と行動力なくしてこの業界で食べて行こうってのは大間違いなんだわな。正味なハナシ。

広告代理業というのがあります。まぁただのなんでも屋なのですが、実は物凄い業界なのです。この業界には2種類の人間しかいません。

仕事のできる人間とできない人間@極論。

でも、本当に業界と触れた人間は知っているハズ。

毎日毎日新聞や雑誌、タウンページを見ながら300軒も電話して、無駄に時間が過ぎて行く。現実の壁をマザマザと体感できます。広告代理店でやめる人間がいかに多いか。

ご提案ができて、なおかつお客様のニーズにいかに明快に応えられるか。クチだけのヤツは業界を渡り歩きます。実力と野望のあるヤツは独立します。

実はweb制作の業界も広告代理店業界と同様の世界なのです。

あれ?なんでこんなこと書いてんだ?知恵熱でも出てきたかな(w。

Author: kouji.baba