火の元に注意!!!

さきほど、やたら消防団の車が「火の元用心」ということで走り回ってると思ったら全国的に火災事故が発生していたらしいです。
「歳末火事で子どもたちが犠牲に…」
痛ましいです。
家族は一生重荷を背負っていかなければいけません。
たった1本のタバコの不始末でも死亡に至ってしまうのです。
蛸足配線やループ配線、長年放置した電源プラグの火災もそう。
最新式(過去5年くらい?)の2口以上のコンロはてんぷら火災防止のためのストップセンサーが装着されています。ちゃんと「てんぷら用」のコンロでてんぷら揚げてますか?
消火器はどこにありますか?使用期限が多少過ぎてても十分使えますので、用意してください。てんぷら火災の場合、濡れたシーツを利用して大火災に繋がったり、大火傷を被る事例があとを絶ちません。
凍って霜がついた冷凍食品を揚げようとしてビックリした方は多いと思いますが、火がつく寸前の状態まで熱した油にほんのわずかな水滴を落とせば水蒸気爆発なみの勢いで火の手があがります。火がついたものでしたらなおさらです。
“自分の家に火をつけよう”と思ってつけるのは犯罪者か気が違っちゃった人だけです。
ほとんどの場合、自分の家が燃えるのは不可抗力ですが、いくら放火などの不審火が火災原因のトップだとしても、放火を未然に防ぐ努力もある程度はできるはずです。
放火犯は“犯罪意識が低い”のが特徴です。
事前にアルコール類を持って行くのではなくて、たまたま見つけた可燃物に火をつけるようです。
屋外用センサーライトだってホームセンターに行けば1980円からあります。灯油タンクはスチール物置の中に入れるだけでも(開ける際には音が出るので)放火される確立は大幅に減ります。
かけがえのない命を守るために…。
今一度、家の周りを点検しましょうね。私もだけど。

Author: kouji.baba