あなたのデジカメ。本当にその性能は必要?

デジカメは画素数で語る時代はもう終わってます。
CCDの大きさで語る時代も終わってます。
まっここでは本当に必要な画素数のお話。
まずデジカメで撮った画像をなににプリントしますか?
ほとんどの場合は、L版用紙だと思います。
私がよく買うのは、ヤマダ電機に売ってるエレコムのEJK-EGL300という厚手L版光沢紙の300枚セット。1300円程度です。安いでしょ?一枚辺り4.4円です。
L版での表示プリントなら150万画素以上あれば十分です。
A4サイズのプリントでは400万画素以上、A3サイズのプリントでは700万画素以上あればいいだろうと言われています。
実際に私がパンフを作ったりする場合では400万画素のIXY50で撮ったものを加工しまくって使いましたがクオリティには問題ありません。
高画素数=いい写真という間違った考え方が増えてしまったんでしょうね。車の馬力と一緒かもしれません。
あっ、突然ですが、注文していたDMC-FX9がただいま届きましたっ!
話をはしょりますが、最低限の画素数があれば、大きい画素数の利点てあんまりないですよ。
使用メモリも半端じゃない(画素数x2で考えますが、メモリ容量はx4となります)し、無駄が多いんです。ただしトリミングしたりとか、大きい一発プリントをするならオススメしますけどね。
私も通常は、ファイン+3M程度で撮るようにして、ポスターサイズや素材用として撮る場合だけ最大解像度のファイン+6Mで撮るようにしてます。
ということでただいまよりいじりまくり~♪
ちなみにIXY50は美人アシスタントにあげるのです。私のじゃないけどさ。でもSDカード俺個人のなんだよなぁ。

Author: kouji.baba