報告っす

結局「手術するまでいってないので様子見」となりました。
ご心配かけたみなさんごめんなさい。
励ましていただいたみなさんありがとうです。
結局は夏と同様で、不良血管からの出血でした。
夏ほどは酷くもなく、すぐにどうこうするという心配はいらないそうです。
また今回先生に確認したこととしては、「出血はどうしても起こる」、「出血する原因については個々の状態によるので“コレのせい”ということは不可能」、「極度の視力低下にならなければ手術はしない」、「レーザー光凝固は撃ちつくしてあるので余地が無い」ということでした。
おかげで安心しました。
レーザー光凝固をした人で出血をまったくしない人はあまりいないそうです。
まぁ言われて見たらそうですよね。
糖尿病を十数年以上放置してたものが突然治るってほうが不自然です。
それと最初に言われたことを思い出しました。「レーザー光凝固手術は増殖網膜症のlv6までいってると進行にエンジンブレーキをかけるだけです。とめることは難しい」と偉い先生に言われたのでした。
それと出血の理由については前述の通り「出血する原因については個々の状態によるので“コレのせい”ということは不可能」とうことですが、出血した後が問題なのだそうです。
私のように緊張して瞬間的に高血圧を維持してしまう体質(でも動脈硬化はないよ)の場合は、できるだけ落ち着いて適切に対応するのが大事だそうです。
前に言われてたのは、ベッドの背もたれを起こしてできるだけ出血部に血が留まらない(=視野を確保する)ようにし、血圧をさげるようにこころがける。そして落ち着くということでした。
(追記)
そうそう。忘れてました。これだけ右目がぼやけているのに、矯正視力は右目0.9、左目1.0もありました。ちょっとびっくりです。ぼやけてるのがとれたら視力あがってるんかな。んなこた~ない。
それと像が微妙に歪んでいる件に関しては、先生が診察台の機械で見た限りでは膜が引っ張られている感じには見えないということで、お目目の写真を撮ってきました。
次回は12月20日です。
クリスマス寸前ですな。ケーキは食えるのか?
結局、和菓子職人の人とか、洋菓子屋さん、知り合いのパン屋さんやアイスクリーム屋さんで「人工甘味料の作ってよ~」と言いましたが、すべて「面倒だし売れなから作らない」ということで却下されました。残念。やっぱこういうのは大手じゃないとムリっぽ。
でも犬用のケーキを作っているところでは無糖のがあるんだけど、そこで人工甘味料いれて作ってくんないかなぁ。今度聞いてみよっと。全国には買いたい人がいっぱいいるよきっと。

Author: kouji.baba