覚悟をする時が…

右目はある程度クリアですが相変わらず線があります。
前に「膜があるのでいずれは手術かも」と書きました。
増殖膜というできてはいけない膜が私の右目にあります。
この膜は、すぐに破ける不良血管の密接していて、不良血管が動くと引っ張られて、最悪網膜まで引っ張られるということらしいです。
「うまくいけばこのまま膜が枯れる」ということでしたが、“枯れる”のか“網膜はく離”になるのかはわからないということだったわけです。
ただ“いずれは覚悟すべき”というニュアンスが聞き取れていたのは確かです。
・・・。
実は、さっき気がついたのですが、私の右目から見える象ではなくて、像がおかしいのです。
モニターとかで直線のものを見てるとほんの僅かですが微妙に波打って見えています。
波打ってると言っても、上下ではなく前後に。
網膜が均一ではなくなっている=引っ張られているor剥がれかけているのかもしれませんね。
明日は先生と話すことがいっぱいありそうです。
ノート用のPHSカードもチェックしとこっと♪

Author: kouji.baba