iPODなんかいらない?!

はいはい。
欲しいです。
買えるならさ(といいつつ自転車やらなんやらは買ってるが
iPODが話題になっているのは、MPEG4の動画に対応したってこと。
実はケータイでは結構前からMPEG4動画になっているんで、別に珍しいグレードアップではない。
ユビキタスな仕事をして、もう結構なるけど、その端末としてiPODを使うのはどうだろうか。たとえば、滞在型施設(イベントホール、動物園、旅館、観光地とかね)に入る前、入り口で、その施設や周辺の案内などをiPODに無料でダウンロードさせる。。。
結構昔から、動物園や博物館などでは、専用端末を貸し出して施設案内などを流しているんですが、これは専用品。最近ではWINCE搭載のPDAなどで使えるものがあるけど、やっぱマニアックだった。
しかしiPODは、マニアだけではなくて、PCを使わないスタンダードコンシューマーをも取り込んでしまっている。これはもしかするともしかするのである。
これにダウンロードスタンドみたいのが街中に溢れてみそ。無料のコンテンツはCM動画付でいい。有料のものだってもちろん認証させればOKだ。支払いにはカードだけでなく、お財布ケータイ(edyのことだけどね)も対応させてみる。
スタンド型ジュークボックスの誕生だ!
設置スペースはピンク電話1台分でいい。
電源とFTTHがあれば最適な環境が構築できる。もちろんADSL回線しかない地域でもキャッシュサーバを用意すればいいこと。
これはきっとものすごく面白いことになるぞ~!!!
でタイトルの「iPODなんかいらない?!」ですが。
私みたいにiPODを買え(わ)ない人はいっぱいいる。
でもその環境には触れてみたい。
そう。
iTunesがある。
今は万能プレーヤーとして確固たる地位を築いてしまったiTunesもバージョン6となった。バージョン5からはネットのポッドキャストにも対応している。
もちろんミュージックストアにも対応している(1曲300円~)。そしてリスナーレビューもついている。価格.comみたいに面白いものになってるんかな。一応WMPにも「評価する」って機能がついてるんだけど、つまらない。iTunes6がどの程度かいろいろと試してみたいと思う。

Author: kouji.baba