韓国ドラマイベント@熊本

異常な熱気でございました。
場所は、有名な地元老舗デパート6階の特設催しもの会場。単純にフロアを天井までのパーテーション(一部布の幕)で仕切ったほぼ長方形(幅7x長25m程度)の会場。
入場料500円也。
入り口ではなぜか再三「一度出たら終わりですからごゆっくりどうぞ」と説明された。その意味は会場の狭さゆえに、一度通り過ぎた観覧者から不満が噴出していたということか。
会場は、簡単に言うと版権ロゴが入った写真が並んでいるだけの写真展である。
それと、エラく画質の悪いスクリーンプリントが3枚ほどとドラマのDVDらしきものが流れていた。
係員の誘導があっても無視してテレビを見続けるおばちゃん。
子連れの人がベビーカーを押しているのに進路を阻み続けるおばちゃん。
ブツブツ文句を言い続けながら見てるおばちゃん。
そしてそのおばぢゃん50人程度の中にいるオレ。
男の客はたった一人である。
団扇で扇いでないと暑くてしょうがない。
会場を出る(なんども書くが垂れ幕一枚である)とそれはまた心地よい気温だった。
さすがにあれだけおばちゃんがいると熱気は凄い。
そしてフードコートにいってみるとこれまたおばちゃんたちの山山山。
「旦那たちは働いてるのに、あんたらなにしてんだ?」と叫んでみたい衝動にかられたのは言うまでもない。
まっ「人が仕事してんのにオトコのあんたはなにやってんだ?」と言われたら面目ないが(^^;
(注釈)ちゃんと時間には関係なく家で仕事してるわのよ。
こんな喧騒のなか、コスモスだけは可憐に咲いていた。
20050928.jpg
※赤バスの煙濃すぎ
くまもとは恥ずかしながら、汚染に対しての意識が低いです。都会で使われなくなった商用車がまだいっぱい走ってます。規制で走れなくなった都バスも第2の人生を送ってますよ。

Author: kouji.baba