bright future?

どめっちから、共同電のニュースが舞い込んだ。
劇的とまでは言わないが、糖尿病治療の夜明けは案外近いのかもしれない。
>>インスリン産生細胞を培養 無限に可能、糖尿病治療へ by Y!news9月27日
ただマウス実験がでけたとうだけで、市販化されるまでにはまだ多くの道のりがあることを私たちは覚悟しなければならない。まぁ国内で市販化の前に外国で市販されて、患者もあっちで治療するってパターンが増えそうだが。

Author: kouji.baba