アホでマヌケなアメリカ白人#11[ネタバレ]

毎度おなじみパソTV[GyaO]視聴リポートです。
なんかね、トラックバックキャンペーンとかあるらしいんですが、探すの面倒なんでやめときます。見てBLOGでホザいてるだけでいいです。好きなこと書けるしね。
今回は「アホでマヌケなアメリカ白人#11」です。
とりあえず業界人は見れ!
絶対面白いから。
スキっとすること間違いなしっ!
かいつまんで言うと、ガソリン価格高沸をネタ元に自分の番組を放送している局の、大口株主を叩きまくります!
日本じゃ絶対できないね(^^;
まず1つ目はガソリンの高沸という切り口でGEを叩く!
知ってますか?
湾岸戦争は終わってません。
国連による経済制裁は続いたまま。
あちらでニュースになってたガソリン代高沸も湾岸戦争が引き金らしいです。
米英同盟による違法空爆も続いてる。99年の1年間だけで3万発!!
ライフラインは寸断されたままです。経済制裁によって今こうしてる間も毎月5000人もの子どもたちが死んでいる。
この番組すごいね。
まずスタンドを1つ買い取った。その名も「サダムガソリン」。
そして1ガロン2ドルもの値段のガソリンを60セントで販売し、変わりにイラクの子どもたちへの食料を寄付させてイラクに送る。もちろんガソリンは違法のブツで、無断での救援物資発送も違法らしい。でもやってしまうんだなこれが。
エンターテイメントとはいえ、すごいぞムーア!最高だぜムーア!あんたが日本で立候補したらトップ当選間違いないね。
しかし、10年経ってるんですよ。あれ(湾岸戦争終結)から。
戦後現地では120万人の民間人が死亡したとのデータも出てました。
911テロは絶対正当化できないが、そこまで追い込んだ国連の責任も忘れてはなるまいて。
北野タケシさんがテレ朝の番組で「あそこまで追いやった責任もある」と言ったのが放送された途端クレームの嵐だったそうだけど、このことを知っていての発言だったんだろうねタケシさん。
2つ目はGEのPCB汚染を軽く叩く!
なんとハドソン川に廃棄してたそうで、政府は「ハドソン川の魚は食べるな」と言明しているのに、GEは「食べても大丈夫」という会長の声明を発表。
ムーアはNYの街角でみんなに焼き魚を振舞う。しかも調理人はGEに30年勤続し、毎月たった566ドルの年金を受けているおっさん。
・・・なんか半端に終わったゾ。
3つ目は「湾岸戦争病」を叩く!
※これはGEとは関係ないです。
神経障害と、記憶障害があるらしい。だが国(復員軍人省ってのがあるんだって)は認めていない。そこでできたのが“湾岸戦争病調査委員会”。しかしその発表の場で局長は寝ている。しかもかなりの熟睡。これが2年の歳月と5000万ドルの経費を費やしたおっさんの晴れの舞台である(^^;
番組では政府解釈を引用し「湾岸戦争病」の人を逆説的に「甘ったれ引退兵士」と表現する。もちろん真意は保障をしない政府への皮肉で“甘ったれ・・・”を使っている。
2つのマラソン大会が同時にスタートする。
1つは「甘ったれ引退兵(上記参照)」。1つは標的とされた現場にいたイラクの子ども(戦後生まれだと思うけどね=ただし爆撃は受けてる)たち。ゲンキだね子どもたち。全力疾走している。
さっきの寝てた局長。今度はインタビューされている。「(覚醒中)」ってちょこっと字幕が出た。すげ~な~(^^;名誉毀損とかなんないんかな。
湾岸戦争で死亡した米兵は147名。え?147名?と驚いた人も多いはず。
だが、帰国後9600名が死亡している。
「アホでマヌケなアメリカ白人」タイトルでマユを顰める人が多いと思うけど、しっかりと中を見てからでも遅くはないです。個人的には本物の電波少年みたいな感じで結構好きだな。
※ただし放映は2000年頃のものらしいです
前に書いた「フィカス候補」まだゲンキだそうです。
役に立たずに毒を吐く政治屋と違って、ちゃんと酸素を吐き出しているそうな。

Author: kouji.baba