純子さん永眠す

このBLOGにも度々出ていた我が家の老犬純こと通称純子さん。
今朝、ゆっくりと眠りました。
私にとっては…
書きつくせないほど大事な家族でした。
本当に本当に彼女には励まされました。
辛い時、ゲンキに愛想を振りまいてくれてました。
悲しい時、そっと傍にいてくれました。
楽しい時、一緒に喜んでくれました。
食事の時、いつも横から離れませんでした。
日野の動物管理事務所から貰って来た頃はコロコロしてぬいぐるみみたいな仔犬だった。
東京から熊本に越して来る時は私のワゴン助手席に座って一緒に来たね。
オレが熊本でペットバイヤーをはじめたのも、少しでも犬たちのことを理解したいということからだった。結局はそれが店を閉める理由でもあった。
あの世でまた兄弟やお母さんたちと会えるね。
好きなだけ遊んで。
好きなだけ食べて。
好きなだけ寝ていいよ。もう誰も命令はしない。
オレも何年後か、はたまた数日後か、わからないけどいつかはそっちの世界に行くから、それまでゲンキで待っててな。
オレも与えられた残りの命を精一杯生きるからさ。


本当に本当に今までありがとう。。。

Author: kouji.baba