起業したがるオトナたち

まずはじめに言いましょう。
“仕事がないから起業したい”という方。
あなたは起業してもたぶん失敗します。
それはなぜか。
意外に思うでしょうが、仕事を探す労力と、起業をする労力はあまり変わりはありません。むしろ起業はよりカンタンでオイシイものに見えてると思います。
起業はカンタン。
誰でもできます。
学歴もいりません。
資本金だってほとんど必要ないものもいっぱいあります。資金が必要なら、起業屋が用意する書類を持って国民金融公庫から借りればいいんです。
あなたが“社長”になることは夢でもなんでもなく簡単にできる現実です。
ヨイショしてくれるコーディネーターもいっぱいいますし、「いいな~お前も社長かよ~」なんて言う友だちや同僚もいます。
気分いいよね。
「男に生まれたからには一度でいいからシャチョーって呼ばれてみたい」そんなことみんな一度は思ったハズ。
数多くの優良な個人経営者はあなたの想像するような楽しい時期“も”過ごして今の地位にいます。
★こんなこと言ってる私も、実は20代の頃は“シャチョー”を名乗ってました。時流に乗ってそれなりに儲けさせてもらってブレーンもいて、それなりにビジネスというゲームを楽しんでました。(今はサラリーマン兼小遣い稼ぎのみ)
あなたは今どれほどのお金が必要ですか?
月30万?50万?あればあるほどいい?そりゃ当然。
じゃとりあえず最低限男一人が暮らして行ける20万と仮定しましょう。
会社員だったら20万稼ぐ仕事なんて腐るほどとまではいきませんが結構あります。年収に直せば240万ですよ。会社組織という集団でがまんしてそれなりに人間関係と仕事をこなせば稼げない額では決してありません。
自営業者はどうでしょうか。
例えば代理店商法で一番多いもので安いクラス。ハウスクリーニングなんてどうですか?初期資材を買って、講習を2週間。その後はマニュアル通りの広告活動をして仕事をこなせば売り上げの85%を収入として得られます。
「利益率高いでしょ?今の時代に85%もの高収益です。」
★一番多い初期費用の価格帯が30~70万円台。なぜか知りませんが端数は6万というのが多いですね。56万とか76万とかね。
お金が無いからローンを組みましょう。
「無職?い~え心配ありません。保証人さえつけてくれれば融資は会社が斡旋してる会社から問題なく受けられます。分割2万円の60回払いだと負担も少なくていいですよね。月々2万くらいすぐ取り返せますよ・・・」
★法定金利ギリギリの高金利がほとんどです。だって起業屋にはちゃんと最低3~7%のコミッションが入るからね。学Kクレジットなどその手を取り扱う信販会社がほとんどです。
さぁ講習も無事完了。
資材も全部揃ってます。
チラシもちゃんと本部から買ってある。
あとは新聞にオリコミしてもらえば仕事がワンサカ・・・
広告費としてオリコミ1部5円で最小エリアの1万件に配布して5万円をあなたは使用しました。
早速電話がきます。
順調ですね。
今日一日だけで3件もクリーニングの予約が入って、明日から3日間連続で収入が保証されました。
また翌日も電話が来ました。
なんとまた4件も仕事が舞い込みましたね。
1件20000円として14万円分の収入がほぼ確定しました。
★たった2日で7日分の仕事が入り、14万の収入が確定。いいですよね。こんなに儲かったら。「起業してよかった~」と思ってるハズです。
3日目。
電話がこない。
電話壊れたかと思って回線を調べてみるが問題ない。
★新聞の折込は実は当日しか効果がありません。そりゃそうです。新聞は毎日配られるもの。消費者はいつまでも手元には置いてないんですよ。手元においてるのは広告代理店だけです。その証拠に初日から数えて10本以上広告代理店から電話が入ったはず。
★簡単に計算してみましょう。
7日間の作業が確定して14万円の収入。ただし5万円の出費がありましたね。そうです広告費です。それと2次以降のチラシは有料で支給されることも忘れないでください。「広告を自分で刷ったら安いだろう」そう思いますよね。でも代理店規約をちゃんと見ましたか?「所定の広告活動以外の営業行為は禁止」と書いてありますよね?つまり独自広告はNGです。
休みなしで7日間働いて14-5=9万円でした。
1日あたり1万ちょっと。いい感じ?忘れてませんか?“売り上げの15%”はコミッションとして本部に納めなければいけませんでしたね。
つまり、9-2.1=6.9万円があなたの利益です。しかも粗利。これに移動費、電話代、飯代、それだけではありませんね資材だって減りますから資材購入の必要が出ます。そうそう。最初に使った56万円のローンの支払いも月々2万ですが、あと120万ほど残ってました。
最初に書いた月々20万稼ぐにはこのペースで仕事できたとしてどれくらいかなぁ。資材や経費、返済などを含めたげん価率が全部ひっくるめて最低採算ラインの60%として、月に50日ほど仕事すれば実現できそうですね♪
★資材購入にしろ、チラシ代にしろ本部からの購入は、市場価格の倍以上している場合がほとんどです。ホームセンターのほうがよっぽど安いって。
上記はあくまで順調に仕事ができた場合の一例です。
素人だったあなたがたった2週間で起業したんだからどれだけ資材が優れていても技術が劣るっている(やさしく言うならスタートラインが遅い)あなたですから、当然クレームが入るでしょう。タダでやり直しです。ちゃんと起業説明会でクレーム発生率は聞いてましたか?収入が発生しなかった時や病気・怪我で仕事を休んだ時の保障は?必ず出る掛けは?急な運転資金はどうするの?支払いは待ってはくれませんよ!
はっきり言いましょう。
起業と名のつくものをやって、最後まで儲け続けた人間は少なくとも私のまわりには一人もいません。当然、持続している人もいません。いいスーツ来てベンツに乗って営業してたヤツもしましたが2年と持ちませんでした。まぁこの人は健食でしたが(^^;
起業は簡単ですが、事業をして生活を維持するのは簡単なものではないのですよ。自分の家族や時間を犠牲にして、本当に身を削る思いをしてもいいなら起業をおすすめします。休みには顔繋ぎで出歩かなければなりませんが、自分の好きな時間を作ってでかけることもできますよ。ただし「仕事が入らなければ」です。わかりますか?暇な事業者=収入の少ない事業者なんです。彼らは遊びたくて遊んでるわけじゃないのです。決し
て「自営業者は自由な時間があっていいな~」などと思わないようにね。


現在ネットワークビジネスやMLM、代理店商法、FC商法などの悪徳商法が最近の景気高揚の機運によって物凄く氾濫しています。本当に本当に注意してくださいね


ちなみに私は負け組です。
イケイケの方は負け犬の遠吠えだと思って笑って読み逃げしてね♪

Author: kouji.baba