迷惑おばちゃんがまた出た!

家の親父は元区長(普通の住宅地で言う町内会長)を6年ほどやってた。
その間にはいろいろなことがあったんだけど、その内のひとつに、迷惑おばちゃんがいた。地元の人が見ている可能性もあるのでイニシャル記述も避けますが、このおばちゃんほんとに迷惑なんです。
よくあったのが、わけのわからん勘違いで、家にやってきては、納得いく説明を親父がするまで帰らないパターン。
例えば、おばちゃんいわく「○○さんが町内会費が変わったと言うんですが・・・」と来た時は、その○○さんに電話で聞いてみても「そんなこと言った覚えないし今日はお会いしてません」て言われたし、別の日には「家(自宅)にあった町内会費の金額があわないんです」とか、本当にワケわからんことを家に聞いてくるわけです。(なぜか「町内会費」とか近隣巻き込み系が多い)
どうにかこうにか、おばちゃんの意見を曲げないように機嫌を損ねないように、優しく説明をします。本人もその場で納得するわけです。当然、再三「わかりますよね?」と確認して引き取ってもらってました。
でも、このおばちゃん。1回来たら1時間おきくらいに3回以上やってくるのです。しかも時間は関係ない。最初の1回目が夜の7時過ぎだったら遅いときは11時過ぎまでやってくるわけです。
我が家はこの土地に来てまだ13年なんで、昔からこの土地に住んでいる人に聞いてみたらどうもこのおばちゃん昔は学校の先生だったらしく、定年退職してからこの状態なのだそうですよ。ご近所でも話し合って旦那さんに言ったことはあるそうなんですが、どうも旦那さんも同様なタイプの人らしくて、取り合ってくれません。
まぁご近所でも有名なおばちゃんだったわけですな。
それもこれも、親父が区長を終えたので安心してたんですが・・・・・
ふと、さっき歯を磨いていたら、なにやら玄関でゴンゴン音がするんですよ。ドアのレバーをガチャガチャする音もね。“親父が酔っ払って帰って来たんかなと”あわててクチを濯がないまま下に下りてくと親父は寝室で熟睡中。木刀持ってなにごとかと玄関を開けてみたらば、いたんですよ。ニカーっと笑ってそのおばちゃんが。
おばちゃん「区長さんいますか?」
私「もう寝てますけど」
↑3回ほどリピート
おばちゃん「区長さんお名前なんでしたっけ?」
私「え?なんかあるんですか?」
おばちゃん「○○さんのことでお聞きしたいんですが・・・」
私「あ~ちょっとわかんないですねぇ」
ということでお引取りいただきました。
今日はこれ1回でしたが、玄関はしっかりWロックしてきました。
恐いってばよ。
夜に無言で玄関いじられたらさ。

Author: kouji.baba