早すぎたと思うのだが…

昨日の記事で「大雨に備えてください@熊本」というのを書きました。確かに大げさだったけども、これからの予想天気図を見たり、ニュースを聞いてればあの後も確実に雨が降ると思って書きました。
でも、午後9時40分には早々と「大雨洪水警報を解除」とラジオでもテレビでも速報が流れた。
実際に今日になってみたらば死傷者が出てたし被害も多数と報道が出てた。
昨日のチャットでも私だけがヒートアップして何度も書いんだけど、スポークスマンたちに「解除して本当によかったのか?」と問うてみたい。
まぁ実際に「大雨洪水警報を解除」の報道がされなかったとしても、確かに災害は防げないが死傷者は減らせたかもしれないという気がする。自然災害だから責任をどうこうしたいというのではない。ただ「警報解除」は早急過ぎた気がするのだ。
以下、Y!ニュースより抜粋//
<大雨>九州北部で非常に激しい雨の恐れ、中国、四国でも(毎日新聞)(10日19時58分)
大分県の3人行方不明、2人を遺体で収容(読売新聞)(10日18時59分)
<土砂崩れ>2人死亡、1人不明 大分・九重町と日田市(毎日新聞)(10日18時56分)
九州北部中心に大雨 11日朝にかけ1時間50ミリ(共同通信)(10日18時26分)
<大雨>熊本で一時2432人に避難勧告(毎日新聞)(10日16時13分)
九州で1時間に80ミリの豪雨 土砂災害に厳重警戒を(共同通信)(10日11時50分)
九州に激しい雨、熊本で1012人に避難勧告(読売新聞)(10日3時8分)

Author: kouji.baba