眼科行って来た

症状は前とかわらないそうです。後で書くけどこれはいいことなのよ。
このまま血糖コントロールを完璧な方向にもっていけば、これ異常の悪化をかなり遅くできるかもしれない状態だそうな。
左眼は進行がほぼ止まってて、右目はやはり網膜に膜ができた状態だそうです。
この“膜”とは、新生不良血管の土台となる膜のことで、最悪の場合はこいつが縮まったり固くなった時に網膜を引っ張って網膜はく離となって→手術。ただし、完璧に血糖コントロールができればこの膜はこのままの状態で止まる(維持)らしいです。自然となくなる可能性が無いということもないそうな。
私の糖尿病増殖網膜症は治ることとはありえない段階なんだけど、最悪の事態は回避させられるかもという希望はあるわけだ。
右眼のレーザー光凝固は、ほぼ完璧に焼いてある状態なのでこれ以上は焼くことができないんですって。まっとりあえずあの苦しみからは解放されたんだな(^^;
次は1ヵ月後。

Author: kouji.baba